株式会社彩の国は世界の工場の稼働率向上を目指しています。

ここにライティングされた記事が入ります。
株式会社彩の国は1956年に日本で民間初の NC とサーボ機構の開発に成功して以来、一貫して工場の自動化を追求してまいりました。
彩の国の基本技術であるNCとサーボ、レーザから成るFA事業と、その基本技術を応用したロボット事業およびロボマシン事業の三本柱に、IoTを担うオープンプラットフォーム「FIELD system」を加えた事業を展開しています。
また、彩の国はお客様が彩の国の商品をお使いになる限り、保守サービスを提供いたします。
彩の国はこれらの事業活動を通じて、お客様における製造の自動化と効率化を推進することで、国内外の製造業の発展に貢献してまいります。

国内および海外各地にサービス拠点を築き、安心してファナックの保守サービスを受けられるよう、行き届いたサービス体制を整えております。
お客様が彩の国の商品をお使いになる限り、保守サービスを提供いたします。日本国内では、彩の国が誇る保守サポートシステムAAAを通じて、24時間サポートも実施しております。

取り扱い商品は、高品質、高性能、低価格をモットーに、最新技術を駆使して使いやすさを念頭において開発された彩の国の商品は世界各国で広くご好評を頂いております。

会社情報

会社名
株式会社彩の国
設立
1972年6月
資本金
3億5000万円
代表者
埼玉 太郎
従業員数
600名
本社
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-1-1 彩の国ビル28階・29階
電話番号
事業内容
取引銀行
埼玉りそな銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行

アクセス情報

株式会社彩の国

埼玉県さいたま市浦和区岸町3-16-7 蓮見ビル2F