川越狭山工業会の取り組みについて

当工業会は、川越狭山工業団地に誘致された企業68社の相互親睦と外部連絡窓口として発足された「川越狭山工業団地懇話会」を前身とし、今日に至っています。

会の名称を「川越狭山工業会」に変更してからは、事務局の設置、地域社会との共存、行政との連携強化、財務の充実に努めてきました。時代や環境の変化に柔軟に対応しながら、会員と地域社会に真に貢献できる工業会を目指しています。