工業団地内の防犯対策について取り組み例

富士見工業団地工業会は工業団地内のみならず、若葉地区全体の【安心】【安全】を目指して「治安警備強化特別委員会」を設置するとともに、埼玉県防犯まちづくり推進条例に従い、「防犯パイロット推進協議会」(※埼玉県認定許可取得)を発足し活動させていただいております。

工業会コミュニティセンター内に県公安委員会認可のもと警備員宿舎を設置し、ここを拠点として2台のパトロールカーと2名の警備員により昼夜若葉駅周辺を含め工業団地内を巡回しております。(※夜間においては30分おきに巡回しております。)
埼玉県西入間警察署によりますと、実施前に比べ約10%以上の犯罪が少なくなったとの報告を受けております。