ごあいさつ

  • HOME
  • ごあいさつ

ごあいさつ

彩の国工業団地連携協議会は、埼玉県内11の工業団地工業会や工業団地連絡協議会を構成員とし、賛助会員として多くの協賛企業の協力を得て2016年(平成28年)12月に設立いたしました。
少子・高齢社会の到来や経済のグローバル化など社会経済状況が大きく変化する中、県内企業、県内の各工業団地においても多くの新たな問題が生じてきています。たとえば、人口の減少や産業構造の変化などに伴う人材の確保・育成や、国内需要の減少や工場の海外移転などに伴う企業間取引の拡充、通勤のためのシャトルバスの協同運行など課題は山積しています。
これらの課題に積極的に対応しようと、今般、当協議会を立ち上げました。
当協議会は、県内の工業団地間の情報交換をより一層活発化させるとともに、行政機関(国、県、市町村)さらには教育機関などとの一層の連携を図ることにより、各工業団地の抱える課題を解決し、また各工業団地に立地する企業の発展を目指しております。
現在、県内には70を超える工業団地がありますが、11の工業団地で協議会をスタートいたしました。
当協議会は、新聞社や金融機関をはじめとして、さまざまな民間企業の皆様にも賛助会員としてご協力いただき、従来の取り組みの枠を越えて、より一歩踏み込んだ形での情報交換、事業展開を目指していきたいと考えています。
どうか各工業団地の会員の皆様、協賛企業の皆様には、今後もより一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。
また、当協議会の会員以外の皆様にも、当協議会設立の趣旨をご理解の上、今後、是非とも一緒に活動できますようお願い申し上げます。